1. TOP
  2. 『中学受験の神様』開設の背景

『中学受験の神様』開設の背景

当メディア、『中学受験の神様』を開設するに至った背景をご紹介します。

かつて中学受験を経験した自分も気が付けば父という立場になり、夫婦2人で子供の将来の事を真剣に考えた時に、やはり当然のように中学受験をどうするかという事も夫婦間の議題として挙がってきました。

私のプロフィールはこちらのページで別途ご確認頂ければと思いますが、かつて中学受験を経験する中で何物にも代えがたい人生の貴重な経験を積むことができたと自負している身としては、是非とも自分の子供にも中学受験を経験させてやりたいと考えました。

もちろん子供に中学受験を押し付けるとかそういう類のものではなく、「純粋に良いと思ったから是非1つの選択肢として教えてやりたい」という自然な親心からです。

今から遡る事20年前・・・私は関西地区での中学受験を経験しました。「涙が出る程難しい」と子供達の間でもよく言われていた天下の灘中学校を筆頭に、東大寺、洛星、洛南、西大和、大阪星光…難関私立中学校の名前がいくつも私の脳裏をよぎります。今でも学校名を覚えているものですね。

しかし大人になった今、いざ子供の将来に備えて「現在の中学受験業界」の状況が知りたいなと当事者になってみたところ、いまだにこの業界が「閉鎖的」である事を思い知らされたのです。

つまり、20年前と状況がほとんど変わっていなかったのです。

数十年ぶりに改めて中学受験に関する情報を得ようと思い、実績のある進学塾、各中学校の偏差値、競争倍率、合格率など、インターネットで中学受験業界に関してくまなくリサーチをしてみたり、様々なサイトやブログ、中学受験業界でも名の通った方の書籍やメールマガジンなどを一通り見渡してみても、中学受験に関してフラットな視点での総合的なお役立ち情報が書かれたWEBサイトが存在しない事が分かったのです。

今の時代はインターネットで情報収集をするのが当たり前になりましたが、検索でヒットするのはいずれも大手進学塾のホームページや個人の方の受験ブログばかりで、本当に普遍的に中学受験業界を見渡し、様々な視点から本音で有益情報を発信しているメディアが見当たらなかったのです。

20年前と変わらず、中学受験に臨む親御さん達の情報源と言えば、いまだにお子さんを通わせている進学塾からの通達情報、個別面談などで逐一先生から教えて貰う情報、そして同じ進学塾に通うママ友からの口コミ情報などに限られるのです。

ですが、これだとどうしても視野が狭くなってしまいます。

塾の先生やママ友からは知る事ができない、子供の将来のためのもっと良い選択肢が実はあるかもしれないからです。

もちろん各教科の学力向上や志望校対策などは進学塾の指導に従うのが一番良いですが、10代の発育過程の子供が受験をする特殊事情から「家族受験」とも言われる程の中学受験では、お子さんの学力に加えてお父さんお母さんの”親力”も同じ程度に重要なものなのです。

ですから、お子さんの将来を真剣に考える親御さんほど、閉鎖的な空間での情報収集に留まらず、もっと幅広い視野を持って中学受験に関する有益情報にアンテナを張っておくべきだとも思ったのです。

もちろん進学塾からの情報だけで事足りるケースもあるでしょうし、大切なお子さんを預けている進学塾の指導を信頼する事は大前提ですが、その進学塾のベテラン先生でも知らないような受験に関するお役立ち情報や、偏差値を短期間でグッとあげる方法、あるいはよそのお母さんが当たり前のように実践しているにも関わらず、あなたがまだ実践していないような事が多々ある事も事実なのです。

ですから、広い視点で中学受験に関する有益情報を1箇所に集約させる事により、これから難関中学校の合格に向けてにチャレンジするご家族にとって、きっとこのメディアを役立てて貰えるのではないかと考えたのです。

そういった広いフラットな視野という意味から名付けたメディア名の『中学受験の神様』ですし、お子さんが志望する中学校に合格するように受験の神様がにこっと微笑んでくれたらいいな~という願いも込めて、『中学受験の神様』というサイト名を名付けました。

自分の子供の将来を真剣に考える過程でこの『中学受験の神様』には私は責任を持って情報を集約していきますので、将来的にお子さんに中学受験をさせるかどうかを悩んでいる親御さん、あるいは今まさに親子二人三脚で中学受験の真っ最中だという親御さんにとって、『中学受験の神様』が1つの貴重な情報源になれば幸いです。