1. TOP
  2. 公立中高一貫校の勉強方法と対策方法の決定版!

公立中高一貫校の勉強方法と対策方法の決定版!

 2018/05/11 公立中高一貫校 この記事は約 5 分で読めます。 74 Views
公立中高一貫校勉強方法

最近にわかに脚光を浴びているのが公立中高一貫校です。

そりゃもちろん、教育熱心なママパパの間ではまだまだ私立中高一貫校の方が断然人気はありますが、何と言っても公立中高一貫校の良さは学費の安さでしょう。

中学、高校と普通に公立の学校に通わせるのと同じ感覚で大丈夫ですし、私立のように高い授業料がかかるという事もない(もちろん私立でも授業料がそこまで高くない学校もあります)ので、一般家庭にとっては非常に経済的なのです。

「子供には良い教育を受けさせてあげたいけど、うちは世帯収入も低くて公立しか通わせてあげられないわ」

「東大京大や医学部に入ることを考えたら私立の中高一貫校に行くのが正解なんでしょうけど、やっぱり授業料がね…」

というお悩みを抱えながら、泣く泣くお子さんの私立受験を諦めてきた教育熱心な一般家庭のお子さんが、最近では公立中高一貫校へと流れているのです。

公立中高一貫校の合格実績は決して悪くない!

1999年にはじめて設立された公立中高一貫校ですが、現在では全国に190校存在しています。

当初は「高校受験がない」「授業料が安い」「6年間ゆとりある個性的なカリキュラムを受けられる」という事で、どちらかというと私立中高一貫校に入れない層の子供達が受検をする印象でした。

※公立中高一貫校では受験ではなく“受検”という表現をします。

ただ最近では公立中高一貫校の難関大学合格率が年々良くなってきているので、“私立中高一貫校が無理だから公立中高一貫校”ではなく、私立中高一貫校に合格できる学力のある子供でも、あえて最初から公立中高一貫校を第一志望に据えるという現象もどんどん出てきているのです。

あるいは、私立中高一貫校と公立中高一貫校を併願して両方受かり、授業料の安い公立中高一貫校を選ぶという家庭も結構出てきているのです。

確かに、都立小石川を筆頭に、武蔵、桜修館、両国などは東大や京大や国公立医学部にも合格者を送り出したりと、在校生が近年目覚ましい活躍ぶりをしています。下手したら、近年大学合格実績がくすぶっている有名私立中高一貫校の大学合格実績を上回っているとも言えなくもありません。

小石川なんて東大合格者だけ見ても2017年は現役生だけで14名ですから、これは日本全国で見てもトップクラスの合格実績です。(もちろん灘や開成には劣りますけどね)

もちろん中学や高校を大学合格実績だけで判断してはいけませんが、その学校の学習環境を測れる1つの物差しになるわけですし、その点で考えればこれだけの大学合格実績を出してきている公立中高一貫校が人気が出るのも当然だと思います。

高校受験がなくて、授業料が安いんですからね。それでいて、ちゃんと難関大学への門戸も開かれているわけです。

なので、これは取り上げないわけにはいかないと思いこのサイトでも公立中高一貫校を取り上げさせて頂きました。

まだまだ認知度の低い公立中高一貫校の勉強方法と対策方法

脚光を浴びて、人気・実績ともに右肩上がりの公立中高一貫校なんですが、その独特の入学条件ゆえにまだまだ勉強方法や各中学校の対策方法は認知されていないのが現状です。

進学塾などでは公立中高一貫校対策をやってくれる塾もありますが、それはあくまでも「私立中高一貫校の受験対策をする傍らで」先生が手探りで教えているようなケースが大半ですし、ホームページ上で「公立中高一貫校対策コース」のような受講メニューを設けている塾があるにはあるのですが、蓋を開けてみればどこも不慣れな先生が手探りで教えいるという状況は似たり寄ったりです。

適性検査や作文などがあるので、やはり私立中高一貫校の受験対策とは毛色が異なりますし、過去問もじっくりと研究と対策を行わないと合格は難しいでしょう。

現に東京都内で言えば、武蔵や渋谷幕張渋谷などに合格するような学力のある子供が併願で小石川などの公立中高一貫校を受けても、ガンガン落ちているという現状があります。

つまり、もはや公立中高一貫校の受検対策をなめてはダメだという事で、公立中高一貫校を取り巻く環境は昔のイメージとはもはや変わっているという事を認識しなければいけないのです。

そこで、対策はどうするか?です。

公立中高一貫校専門の勉強方法を教えてくれ、なおかつ公立中高一貫校対策専用のテキストがあって、作文や適性検査にも対応してくれるところがないかな?と思って探したのですが…ありました!

それが、日本学術講師会さんが運営する公立中高一貫校受検対策の『e点ネット塾』です。

>>公立中高一貫受検対策 e点ネット塾

ここ、ホームページを見ればわかりますが、完全に公立中高一貫校の受検対策専門で開講されているカリキュラムでやってくれますし、オリジナルテキストを使って勉強ができます。

テキストは本当に重要ですからね。

しかも、私立中高一貫校の勉強を教えている先生が片手間で教えるようなものではありません。

実際にここのテキストで学んだ小学生たちが、例年小石川や桜習館や両国などの難関公立中高一貫校に合格していっています。

インターネットでの学習にはなるので、「通塾で」と考えている親御さんにとってみれば少し不安になる面もあるかもしれませんが、今はパソコンやタブレットさえあれば、塾で学ぶのと変わらずに自宅でもしっかりと学習できる時代です。

そういう時代性ですね。

むしろ、近くに良い塾がないお子さんは、遠くの塾まで時間をかけて通塾する時間が省けますから、その空いた時間を勉強に費やすことができますよね。

無料で授業体験もできますし、今ならいろいろな割引サービスや無料サービスもあります。

月額費用を考えても通塾で進学塾に払う月謝に比べたら安いものですし、何よりも“公立中高一貫校対策専門”というのは、どこを探してもここくらいしか見つかりません。

ですから、様々な面を考慮して公立中高一貫校を本気で狙っているというご家庭にはe点ネット塾での対策はおすすめできますよ。



\ SNSでシェアしよう! /

中学受験勉強法の注目記事を受け取ろう

公立中高一貫校勉強方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

中学受験勉強法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 東京都公立中高一貫校

    都立中高一貫校の偏差値ランキングと対策できる塾はこれ!

  • 公立中高一貫校勉強方法

    公立中高一貫校の勉強方法と対策方法の決定版!

  • 中学受験個別指導塾

    中学受験は個別指導塾なら短期間でも偏差値がグンと伸びます!

  • 芦田愛菜中学

    芦田愛菜ちゃんが慶應義塾中等部入学!将来は慶大生確定?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 東京都公立中高一貫校

    都立中高一貫校の偏差値ランキングと対策できる塾はこれ!